FC2ブログ

住処 3

その気になる物件をみつけた次の日、仕事の現場に行く途中

その物件の事を考えていて、何度も行った事のある現場への道を間違えました。

「こりゃ、俺、相当気になってるな!」

不動産屋なんて、今まで一回も行った事なければ、電話すらした事ないけど、

行ってみようかな?と思いました。

後日、カミさんと時間を合わせてアポも取らず、いきなりの初・不動産屋訪問へ。

「いやあ~緊張するなあ~」「なんて言えばいいんだろう?」「まあ、単刀直入に聞けばいいかっ」

という事で、その物件について問い合わせると、担当者は、奥でその物件の資料を用意しながら

なにやら即効で、どこかに電話。

担当者いわく、「今ですね、売主さんに連絡したところ、300万円、引いても良いということで!」

「早っ!」まだ、その物件を買うかどうかより、とりあえず話を聞いて、直接見させてもらって、

ぐらいしか思ってなかったのに。

冷静に、「へえ~、こういうのも不動産を売るテクニックなのかな?考える時間もあたえず!」

なんて考えながら

「面白そうだから、このスピード・勢いに乗ってみようかな?」と少し思った、その瞬間!

担当者は、「じゃあ今からその物件、見に行きましょう!」

「早っ!」

外は、日が暮れかかってきましたが・・・、と思うのもつかの間、私たち夫婦は不動産屋さんの

小ベンツに乗せられて、その物件への道を走るのでした。


             つづく
                                    1号

Category: 住処。
Published on: Fri,  12 2008 01:38
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment