FC2ブログ

FUJI OLYMPIC 2。

自転車いじりの感覚が、小・中学生で止まっていた自分。

思い起こせば

あの頃は、いっつも自転車にさわっていました。


ハンドルをチョッパーハンドルや一文字ハンドル(今は、こんな呼び名じゃないんだろうなあ)

に、替えたり、


サドルを長いす(これも、通じないんだろうなあ)バナナシートっていうのかな?


長いシーシーバーがついてて、それに背中を預け、一生懸命、ウィリーの練習。


ラッパをつけて、ホースで延長。 


リムブラシやハブブラシをつけて・・・


グリップはコブラグリップっちゅう物をつけて    チンドン屋だよね。



それなりに、謳歌してました。





常に、自分のOLYMPIC号をいじりたかったのですが・・・。


昔と違って、今はオシャレなサイクルショップが沢山あります。


しかし、ちょっと、敷居が高い気がして、なかなか入れませんでした。





思い切って、ご近所の Sさんにサイクルショップに、一緒に行ってもらえないかと


尋ねてみると、あっさりOKの返事を頂いちゃいました。



 

実は、ウチの前に引越してこられた時から、絶対、気が合いそうだなと、

思っていました。   聞くと、同い年。  もう友達です!



そして、今日、色々なパーツを見に行ってきました。

ショップの人に見てもらうのに、キタナイ自転車をもってはいけないだろう

と、いうことで洗車しました。

フロントのカゴ、リヤのキャリヤを取り外し、

調子に乗って、ハンドルもひっくりかえして取り付け、戦闘的なポジションに


olympic2.jpg

この後、どう変わっていくのだろうか?


                               つづく
Category: タイヤつきのものと。
Published on: Sun,  14 2009 22:04
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment