FC2ブログ

昭和60年式 ダットサン バネットラルゴ

DSC00109_convert_20080929141529.jpg
国産旧車ワンボックスのイベント「第2回 ボックスピクニック」に参加した時の写真です。



 典型的な昭和生まれの男の子だった自分は、ちっちゃな頃から車が大好きで、

幼稚園に上がると、街中を走っている車の一部を見ただけで、車種がわかるという特技を持っていました。(最近の車種は、全くわかりませんが・・・。)

当時、母親と買い物に出かけると、よく弟と一台づつミニカーをかってもらい、自分は乗用車・スポーツカー系

弟は、ダンプやタンクローリー、ブルドーザー等のはたらく車系のミニカーを好んで買ってもらってた

記憶があります。そんな弟は現在、トラックドライバーを生業として、がんばってるようです。

小学生になると、自転車にはまり、ハンドルやグリップを変えたり、サドルを変えたりして改造し

近所の友達と「爆走!ドーベルマン刑事」ごっことかしてました。

高校生になると、バイクにはまり、仲間たちとツーリングなんかに良く行ってたな~

そんなこんなで、いまだに、タイヤのついてる物が大好きで、その好きなものに対して頭の中が昭和で

止まってしまっているので、どうしても、カッコイイなと思うものが、世間でいう古い物となって

しまうのでした。

このバネットラルゴも自分が中学生ぐらいの時は沢山走ってましたが、いまでは、もうほとんど

見かけることができなくなってしまいました。

詳しくは、いずれまた、この場で紹介させていただこうと思います。

あと、ブリジストンの三輪自転車「WAGON」やフジサイクルの「OLYMPIC」という、これまた最近

見ないなーという自転車も紹介させていただこうかなと思っています。 





Category: タイヤつきのものと。
Published on: Fri,  10 2008 17:40
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment